【ノーワーク・アドセンス】作業なし! 完全自動収入アドセンスマニュアル
2009年06月28日

Google Adwords売れるキーワード

Google Adwords売れるキーワード



このようにGoogle Adwordsをやっていくと、売れるキーワード、
売れないキーワードが出てきます。

クリックされればされるほど支出になるキーワードが出てくるはずです。
こういったキーワードを放っておくといつまでたっても利益になりません。
〜費用対効果19倍を達成したPPCシステム〜Google Adwords Hunter

「売れてるんだけど、いまいち利益にならない・・・・・」
「買わないのならクリックするな!!」


というように思うのならば今すぐ無駄なアクセスを止めてください。

出血しているのに、放っておいたままにしておいても仕方ありません。
そんな無駄なアクセスを垂れ流したままにするのではなくしっかり止血しましょう。

ただ、ここで注意してほしいのがただ単に止血しないこと。

出血には2つの止血方法があります。

1つ目は、売れてるんだけど赤字の場合です。

これな、クリック単価を下げることによって解決しますのでクリック単価を利益がでるところまで下げれば解決します。

下げられないならば削除をするか、広告文をいじってアクセスを制限します。

そして2つ目が、全く売れていない場合。

これは今すぐに止血が必要です。

500アクセス集めても売れないのならそれは売れないアクセスだと私は判断しています。

もし、あなたのサイトに無駄なアクセスが垂れ流しになっているのなら、そのアクセス先を見つけ、アドワーズの管理画面にログインして今すぐ、止血してください。





いかがでしたでしょうか。

もし、あなたがGoogle Adwordsで最高の費用対効果をたたき出したいのならば、
これら3つのポイントを徹底的に実践しなければいけません。

逆に言えば、これらの3つのポイントを徹底的に行うことで

最終的には、信じられないような結果を出すことができるようになるわけです。

しかも、一度流れに乗ればほぼほったらかしでです。

たとえ、あなたが仕事に行っていたとしても、家でゲームをしていたとしても、家族と旅行に行っていたとしても、この3つのポイントを全てやることによって、広告費の3倍、6倍のような売上を出すことができるようになるのです。

もしかしたら、あなたはすでにご存じだったかも知れません。

でも・・・



ここに書かれていることは全てかかれていますし、有料で提供されているセミナーや教材などにも、そのほとんどがヘルプにのっていることで、Googleにメールをすればもっと具体的に教えてくれます。

それを元に戦略を組めばあの3ステップになるわけです。

ただ、

これがわかっていてもほとんどの人がうまくいかないし資金を失って諦めていくんです。

実は私もその中の一人でした。

まだ、Google Adwordsを始めて間もない頃、この3ステップに挑戦しては何度も諦めました。




たぶん、当時の私だけでなくあなたも一度はこの壁にぶちあたったことがあるでしょう。

Googleアドワーズは一度流れを掴むことができれば、ほぼほったらかしの状態で
広告費の4倍、6倍の利益をうむことができます。

しかし、

その流れを掴むまでが簡単ではないのです。

勘のいい人は気付いていると思いますが、PPC広告で最も重要なのは検証です。

よく、濃いアクセスを引っ張るキーワードさえ見つかれば、稼げるといわれていますが、
売れるアクセスかどうかは、後々にならないとわからないのです。

さらに言えば、広告費を下げるためにはクリック単価を上げたり下げたりしなければいけません。

よく「ローリスク、ハイリターンの広告先」と言うような認識があるようですが、

Google Adowordsは検証期間においては

ハイリスク、ローリターンの広告なんです。

無限にアクセスを引っ張ってこれる可能性があるということは、無限にお金が出て行く・・・
売れなければただのお金の垂れ流しになってしまう可能性も高いんです。

だから、いきなりやっても失敗するし、安全にやっていたらいつまでたっても利益は出ません。

よくあるのが、一応1個、2個くらい売れたアクセスがあったとしても利益よりも広告費が高ければ赤字になるので諦める・・・・

という人がいるのですが、単価を安くすることで黒字に転換することってよくあるのです。

つまりPPC広告を攻略するためには、キーワードではなく
理想の結果を出すための検証が必ず必要になるのです。

そのためには、検証のために初期投資も必要になるし、検証をする時間も必要になります。

同時に、目の前の赤字という実害を我慢しなければいけないのです。

つまり、Google アドワーズで成功したいのなら、

”お金””時間””我慢”が必要になるんですね。

だから、そういったリスクも考えずにやると、このとても重大な欠点に飲み込まれ大切なお金も時間も全て失ってしまう可能性があるんです。

その中でもお金は大きな問題です。

お金がなければ、



これは、私も何度も何度も感じたことなんですが、PPCで売る場合に限っては実害が出ます。

目の前のお金がどんどん減っていくんです。

検証をしている間に10万、20万となくなっていくんです・・・・

誰かが言っていたのですが、PPC広告は我慢が必要だと言われて
いるのですが、その我慢をしている間に資金が底をついてしまう・・・・

だからやめるしかないんです。

PPCでアフィリエイトする人は特に先ほどの3ステップは使えないでしょう。
だから、ちまちまと絶対に大丈夫なキーワードで検索広告を出すしかないんです。


では、PPCで成功することができた彼ら、または私はどうしたのでしょうか?

私が知る限り、PPCで圧倒的な結果を残している人達はゼロから月500万円以上を稼ぐまでに
大きく分けて2つのパターンがあることがわかりました。

1つ目は、とにかく小遣いでもできる投資や、無料でできる方法(ブログやメルマガなど)で
アクセスを集めてから売って種銭を作ってから一気に売るコツコツ型のパターン。

そして、2つ目なんですが、これはリスクが高いです。小額で検証を繰り返し
ある程度結果が出るのがわかってからお金を借りたりして数百万をぶち込むパターン。

私の場合は後者です。

50万円を検証に使ってうまくいってきてから国から300万円借りて一気に軌道に乗せました。

残念ながら、PPCで圧倒的な結果を出すためにはこの2つの方法しかないと私もこれまでそう思っていました。

ですから、多くのPPCアフィリエイターや商材販売者などがドツボに
はまったり、一向に前進せず小額しか稼げないのも仕方ありません。

「PPCは儲かるって言われているのに!!」
「どこがパラダイスなんだ!!」

というように思ってパソコンから離れられず、出血も止められない・・・・・

そうして、諦めるのが普通なんです。

しかし、それも今日までです。





3つのステップのような、資金と時間を使うことなく、極めて効果的に、
時間をかけることなく利益を出せる手法が。

これをやっている人は、今のインターネット業界ではまだ少ないです。

私は、これを偶然発見し一気に小額の投資でもすぐに結果を出すことができるようになりました。

しかし、実践すればわかるのですが、冒頭のような成約率11%という驚異的な数字も、3600円が半日で7万円になるという常識はずれの結果も出すことができるようになります。
〜費用対効果19倍を達成したPPCシステム〜Google Adwords Hunter





Google Adwords売れるキーワード





グーグル情報商材アフィリエイト
posted by Google Adwords H at 18:04 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。