【ノーワーク・アドセンス】作業なし! 完全自動収入アドセンスマニュアル
2009年06月28日

Google AdwordsPPC広告で稼ぎたい

Google AdwordsPPC広告で稼ぎたい


PPC広告は、クリックされることで課金されるのが一般的なので

この単価が安ければ安いほど広告費がかからないことになります。


〜費用対効果19倍を達成したPPCシステム〜Google Adwords Hunter
1万円の商品が200アクセスで売れるサイトがあったとして、1クリックの単価が100円なら1つ売れる毎に1万円の赤字ですが、これを30円にすることができれば4000円の黒字になります。

先ほどのキーワード探しでも、単価が安くて成約のあるキーワードを探すのが理想ですが、最初から黒字になることはそうそうありません。

だからこそ、検証が大事なのです。

1つでも売れているのならクリック単価を下げることで対処できます。
では、どうやったらクリック単価が下がるのか?

Googleで一番重要だと言われているのが”品質スコア”というものです。



※これはアドワーズエディタというソフトで表示している品質スコアです。

この品質スコアが高いほど広告は安く出せるようになるの
ですが、その中で最も重要視されるのが”クリック率”です。

クリック率をあげることによって単価は安くなります。

しかし、ここは購入率の兼ね合いを考えないと赤字になってしまうので注意が必要なんですが、私の感覚で言うとクリック率は上げたほうがいいです。

また、

・1つのグループを10個以内に抑える。
・サイトを軽くして表示する時間を短くする。(4秒以内)
・特定商取引法だけではなく、プライバシーポリシー(個人情報の取り扱い)についてもしっかりと記載する。

こういったものも品質スコアをあげる要素なんですが、品質スコアをあげてクリック単価を下げていき、費用対効果を常にあげていくのがポイントです。

これをやると、最初のクリック単価の4分の1くらいまではゆっくりですが下がります。

100円だったのが、25円になると凄い費用対効果になりますね。
〜費用対効果19倍を達成したPPCシステム〜Google Adwords Hunter





Google AdwordsPPC広告で稼ぎたい





グーグルアドセンス 報酬UP専用
posted by Google Adwords H at 18:02 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。